成功案例
祝你好孕,关于 你 . 我 的故事
01 / 06 / 2022
多次失败不想放弃 送子鸟供卵成功生下男婴
就在前些日子,我生下期盼已久的孩子,内心深处感到非常幸福。我从40岁开始接受不孕治疗,长达四年的日子。在这四年当中,我换了四间医院,这四间都是在日本被称之为很有实力的医院。后来迟迟都没有好消息,再加上考虑年纪的关系,我们夫妻开始研究起借卵疗程。

我们俩希望能够靠自己的力量进行疗程,而且不透过中介也能够降低开销,因此选定了台湾做供卵疗程。其实我们最开始选择在台湾其他间医院进行疗程,那间医院因为无法确保捐赠者取卵的数量,第一次取出的卵子数量不如预期,捐赠者做了两次取卵。第一次只有一颗胚胎,我对于这样的结果太失望了,请捐赠者再取一次卵,第二次的结果也差强人意,最后分了两次植入,我们花了两倍的时间与金钱,虽然最后有三颗胚胎形成,最终还无法怀孕。

失望透顶的我们,原本预计不孕治疗就此结束,但是我不想放弃,努力说服我先生,去年(2017年)我们开始在送子鸟进行疗程。庆幸的是,送子鸟的咨询师能够以流畅的日语交流,回答我们很琐碎的问题,透过咨询师得到医师的指示,我们顺利的到送子鸟初诊。送子鸟生殖中心内有非常豪华像饭店一样的房间,我们在那间房住了一晚,也有机场接送车直接载我们抵达院所。医生非常的温柔且开朗,对于我们提出的问题,医师都以医学为根据回答我们,让我们可以很安心的继续后续的疗程。

初诊结束后,以mail的方式介绍我们一位与我们期望条件相符的捐赠者。捐赠者提供给我们20颗冻卵,受精后培养成11颗胚胎。根据我的身体状况,送子鸟医生开立植入的药物给我。在植入周期时,不用特地飞到台湾,我在日本的医院先确认内膜厚度及抽血数值,最终让送子鸟医生决定植入的日期。
植入后,我一直卧床,虽然医生说不需要卧床,我知道有点过度紧张,但我想还是谨慎一点比较好。回国后,咨询师也来信几次确认药物服用状况,确认没有吃错药。我在日本医院检查,确定怀孕的时候,我才相信送子鸟做的多项检查真的是有必要的。

从初诊到现在已经过了一年,我顺利生产了。多亏送子鸟,在我们夫妻快要放弃的时候,让我们还有希望,还可以过上有小孩的家庭生活,真的非常感谢。谢谢你们。
 
日语咨询师分享 
  1. 送子鸟拥有充足卵子库可为客户快速配对;冻卵技术成熟,为客户把关卵子质量也把关卵子数(新鲜卵子的变数较多);多国语言咨询师提供客户无隔阂的沟通互动,自然成为海内外客户进行疗程最安心的首选。
  2. 有时~好事多磨的令人感到丧气,但当你转念做对某些决定,一切又是这么的水道渠成、自然而然...日本是台湾人最喜欢的旅游胜地,每年往返东京的航班数多达2万3000多班,人人都期望藉由旅行放下生活压力与烦心事,在异国人事物中得到幸福感。故事主人翁搭上了台湾-东京的航班来到送子鸟,寻求他们的幸福感,我们不只有提供温暖的服务、舒适的环境、美味的餐点,最珍贵的...是家有孩子的幸福。
  3. 2017年的8月我们初相识,来年的8月就捎来顺产的消息令大家开心不已,下方是客户在送子鸟供卵的幸福数字:
解冻卵子 存活卵子 正常受精 好囊胚 植入胚胎 结果
21 20 17 11 2颗/D5 4BB 活产健康男婴
  1. 而此时,储存桶中还有9颗胚胎宝宝静静等待着被唤醒得那一天,期待着和哥哥一起玩耍呢!

客户分享心情日语原文 
先日待望の子どもを出产し、心から幸せをかみしめています。私は40歳からの4年の不妊治疗で日本の有名実力病院と言われる4病院で治疗を経験しました。结果が出なかった事や自分の年齢を考え、卵子提供での不妊治疗のアプローチを开始しました。自分达夫妇が主体となって治疗を进める事が出来て、中介业者を通さず费用も抑えることを考えて台湾での卵子提供を目指しました。実は、初めての卵子提供での治疗は台湾の别の病院を选択しました。その病院では、ドナーさんからの采卵数が确保出来ず、2回の采卵を依頼する事となりました。1つしかできなかった胚盘胞の数にただ茫然としたことを思いだしました。私は同じドナーさんにお愿いして2回目の采卵をしてもらいましたが2回目も同じ感じでした。结果、できた胚盘胞を2回に分けて移植しましたが全くダメでした。2倍の时间と费用をかけて移植可能な胚盘胞をなんとか3个确保し移植しましたが妊娠できませんでした。これで不妊治疗を终了しようとする夫をなんとか说得して昨年、コウノトリ生殖医疗センターでの治疗を开始しました。

コウノトリのスタッフに流畅な日本语のメールで私达の细い质问に応えてもらい、适切な指示をもらったことで顺调に初诊を迎えました。コウノトリの初诊は、ゴージャスな病院内のホテル1泊と空港から病院までの送迎がセットとなっていて、安心の初诊となりました。お医者さんは优しく爽やかで、私たちの细かい质问に医学的な根拠を踏まえてしっかりと答えてくれた为、安心してその后の治疗にすすめました。初诊を终え、メールで私たちの希望に合ったドナーを绍介してもらえました。20个の冻结卵子保有のドナーさんの卵子は、受精后11个も胚盘胞になってくれました。コウノトリでは私の身体状况に合わせて移殖前に必要な薬の调整を指示してもらいました。また、日本のバックアップ病院の検査结果を踏まえて移植可能な日が指示されました。移植后の安静度はやり过ぎかも・・と思うぐらい慎重で、帰国后のクスリの服薬に关しても担当者から何度もメールで确认してもらったため饮み忘れなどなく过ごせました。バックアップ病院で妊娠确定の検査结果を闻いた时には治疗の厳密さには理由があるんだと确信しました。

コウノトリ生殖医疗センターでの初诊から1年ちょっと経ち、私は、出产ました。お阴様で谛めかけていた家族の形で生活が出来ていると思うと感谢しきれないほどです。本当に有难うございました。
其他文章
09 / 29 / 2022
试管群组互打气 给妳信心一起接好孕
09 / 15 / 2022
送子鸟宝宝回娘家
07 / 29 / 2022
主播路怡珍来送子鸟冻卵啰!
07 / 11 / 2022
莫允雯在送子鸟完成冻卵 分享哪个步骤最可怕!
线上配对
线上谘询
线上咨询
联系送子鸟请加微信,ID:icryobank_tw
线上咨询
姓名
手机号码
邮箱
地区
询问项目
留言内容
提交
欢迎使用线上配对
我们有最完整的媒合资料库
提供您迅速确实的服务
现存资料库 即时统计
卵子
精子